売上高

スポンサードリンク


企業活動の主要な営業活動から発生する収入(売上)の金額を計上する科目です。
具体的には、小売業の商品や、製造業の製品、半製品(製造過程における中間生産品)などを販売したり、サービス業がサービスを提供するなどがあります。

会社の定款に記載されている「目的」に該当する事業からの収入は売上として計上し、その目的以外からの収入は「営業外収益」に分類されます。
売上高から、売上値引高や売上戻り高(返品)、売上割戻し高(リベート)を控除した金額が、事業における「営業収益」となります。

これら「売上値引高」「売上戻り高(返品)」「売上割戻し高(リベート)」をどのように取り扱うか、またいつ売上を計上するかがポイントとなってきます。


■仕訳例

・商品を30,000円で販売して、代金を現金で受け取った。
(借方)現金18,000  (貸方)売上高18,000

・顧客に200,000円の製品を掛売りした。
(借方)売掛金200,000  (貸方)200,000

■取引例


  • 委託品販売

  • 請負サービス

  • 加工賃収入

  • 割賦販売

  • 商品売上

  • サービス料収入

  • 製品売上

  • 試用品販売

  • 延払条件付販売

  • 予約販売

  • 建設工事

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2