受贈益

スポンサードリンク


有形固定資産(土地、建物、機械及び装置、車両運搬具等)を他人から受けたときに、時価との差額を計上する科目です。

広告宣伝資産(メーカー名、商品名の入った資産)のうち、自動車、陳列棚、ケース、冷蔵庫などの受贈益は、(贈与側の資産取得価格×2/3)-(受贈側の支出額)で計算をし、300,000円以下の場合、受贈益に計上する必要はなく、受贈側の支出額で資産計上できます。

■仕訳例

・時価20,000円の商品を10個、仕入先から贈与された。
(借方) 仕入高 200,000 (貸方) 受贈益 200,000

・メーカーの名の入った広告宣伝用の自動車(原価1,000,000円)を、メーカーから300,000円で購入し、小切手で支払った。
(借方) 車両運搬具 1,000,000 (貸方) 当座預金 300,000
                        受贈益 700,000

■主な取引例

・工芸品
・広告宣伝用ケ-ス
・広告宣伝用資産
・陳列棚(社名・商品名入)
・美術品
・自動車(社名・商品名入)
・贈与商品
・贈与製品
・広告宣伝用冷蔵車

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2