退職金

スポンサードリンク


退職金とは、従業員・役員の退職に際して、退職金(慰労金)を支払う金額のことです。
(会社によってそれぞれ退職金制度は異なります。)

退職給付引当金を設けている場合は、まず退職給付引当金を取り崩して、不足額を退職金勘定で処理します。

■仕訳例

・定年退職した従業員に、退職金5,000,000円を支払った。
源泉税300,000円は控除している。
(借方) 退職金 5,000,000 (貸方) 普通預金 4,700,000
                      預り金   300,000

・退職した社員に600,000円の退職金を支給した。
この社員には、200,000円の退職給付引当金を設定している。
(借方) 退職給付引当金 200,000 (貸方) 当座預金 600,000
     退職金      400,000

・退職する役員1名に対し、8,000,000円の退職金支給が株主総会で決議された。
退職金の支給は、まだ行われていない。
(借方) 退職金 8,000,000 (貸方) 未払金 8,000,000

■主な取引例

・従業員退職金
・退職金
・退職年金
・適格退職年金
・役員退職年金

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2