地代家賃

スポンサードリンク


土地・建物等の不動産賃借料を計上する科目です。
この賃借料とは、土地を借りているときの賃貸金や、建物を借りているときの家賃のことで、他にも機械など長期にわたる賃貸はリース料として賃借料になります。

不動産賃借に伴う権利金は、繰延資産として5年間ないし賃借期間で償却します。

月極駐車場料金も、この科目に該当しますが、別に科目を設けることもできます。

個人事業者は、例えば自宅兼事務所としてマンションを賃借した場合の支出を家事分と事業分に按分(比例して分けること)して、事業分を計上できます。
按分率は事業者自身で、事業に使用する比率として妥当な割合を決定します。

■仕訳例

・月極駐車場の料金30,000円を現金で支払った。
(借方) 地代家賃 30,000 (貸方) 現金 30,000

・事務所を賃借して、権利権400,000円と家賃300,000円、敷金と仲介手数料で各1ヶ月分を小切手で支払った。
(借方) 地代家賃       300,000  (貸方) 当座預金 1,300,000
     敷金          300,000
     権利金(繰延資産) 400,000
    支払手数料      300,000

■主な取引例

・車庫代
・事務所家賃
・借室料
・借地料
・家賃支払
・道路専有料
・月極駐車場料金
・社宅家賃支払
・倉庫貸借料
・貸借家賃

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2