支払手数料

スポンサードリンク


業務委託した場合の相談料や報酬、また銀行振込の際の支払う手数料などを計上する科目です。
この業務委託に該当するのは弁護士・税理士・会計士・司法書士・行政書士などのことです。

頻繁に発生する振込み手数料や費用が多額なものは、別に科目を設けましょう。

弁護士・税理士等の個人への支払いは、源泉徴収分を預り金に計上します。法人に対しての場合は不要です。

■仕訳例

・銀行振込の手数料210円が普通預金から引き落とされた。
(借方) 支払手数料 210 (貸方) 普通預金 210

・顧問税理士の顧問料20,000円を源泉税を差引後、小切手で支払った。
(借方) 支払手数料 20,000 (貸方) 当座預金 18,000
                       預り金  2,000

・警備会社に今月分の警備料50,000円が口座から引き落とされた。
(借方) 支払手数料 50,000 (貸方) 当座預金 50,000

■主な取引例

・仲介手数料
・登録手数料
・振込手数料
・送金手数料
・取立手数料
・公認会計士報酬
・税理士顧問料
・税理士決算報酬
・弁理士報酬
・預金振替手数料
・経営コンサルタント報酬
・司法書士報酬

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2