前期損益修正損

スポンサードリンク


前の期間に処理した金額を修正したときの損失額を計上する科目です。
償却済みの債権に後日入金されたときや、棚卸資産や売掛金、減価償却費の集計修正等に伴う修正損失を特別損失勘定で計上します。

また、少ない金額の場合は雑損失で処理することができます。

基本的には、税務調査の否認項目を当期決算書に遡及修正する場合に用います。

■仕訳例

・前期決算後に、棚卸資産の実施棚卸高が100,000円を超過していることが判明した。
(借方) 前期損益修正損 100,000 (貸方) 期首商品棚卸高 100,000

・前期に3,000,000円で掛売りした商品に問題があり、10%値引した代金2,700,000円が当座預金に入金された。
(借方) 前期損益修正損 300,000 (貸方) 売掛金 3,000,000
     当座預金 2,700,000

■主な取引例

・過年度売上高修正損
・過年度会計修正損
・過年度売上値引
・過年度減価償却不足額修正損
・過年度引当金修正損
・過年度商品棚卸修正損
・棚卸資産評価額修正損

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2