資産記事一覧

スポンサードリンク


現金
現金とはその名のとおり紙幣、硬貨などを表します。 しかし、それだけではなく他にも...
預金/普通預金
一般的な金融機関にする普通預金や金銭信託、定期積金などは預金という勘定科目になり...
当座預金
小切手や手形を振り出せる特別な預金で、預金通帳が発行されない、利息がつかないなど...
受取手形
営業取引で受けとる代金を、手形で回収したときにこの受取手形を使います。 手形の種...
売掛金
得意先と長期に渡って取引などがある場合に、支払時期など先に決めておき、まとめて受...
有価証券
株式や国債、地方債、社債などを有価証券といいます。 有価証券の売買委託手数料等の...
商品/棚卸資産
販売目的で外部から買い入れた物品を計上する科目で、製品との主な違いは加工なしで販...
製品/棚卸資産
販売用に製造・加工をし、完成させ販売ができるものを製品といい、外部から買い入れて...
原材料
製品を作るために仕入れた原料や材料・部品、工場消耗品、燃料などは原材料として処理...
仕掛品
仕掛品とは、そのままでは商品として販売ができない未完成品のことをいいます。 また...
貯蔵品
普段会社では仕事に支障をきたさないために、消耗品や事務用品、工具器具備品、切手・...
前渡金/前払金
商品を受け取る前に代金の一部や代金全額を取引先に前渡しした金額を計上する科目です...
立替金
本来は従業員や役員、子会社や取引先が負担するべき金額を、一時的に会社が立替払いし...
短期貸付金
返済期間が1年以内で、従業員や役員、取引先や子会社にお金を貸したときはこの短期貸...
未収金/未収入金
未収金とは、営業以外の取引(例えば土地や建物、有価証券など売却した場合)でその代...
未収収益
継続してサービス提供する一定の契約に従い、すでに提供したサービスについて、相手か...
前払費用
一定の契約に従って会社は保険料や家賃などを前払いすることがあります。 支払った代...
仮払金
役員や従業員に対して支払うもので、その使用や金額がまだ曖昧だったり、不明なまま出...
仮払消費税
事業者が税抜き方式を選択していると、その都度、課税仕入するたびに、消費税の金額を...
不渡手形
振出人の資金不足などにより、決済日になっても支払われない手形を処理するための科目...
建物
建物は減価償却の対象となる有形固定資産です。 事務所や工場、倉庫、店舗、住宅など...
建物付属設備
建物付属設備とは、建物と一体となって機能する電気・ガス、給排水設備、エレベーター...
構築物
構築物とは、建物以外の土地に定着した土木設備や工作物のことをいいます。 例えば、...
機械装置
製品を製造するために使われている機械や装置などで、減価償却の対象となる有形固定資...
車両運搬具
会社が所有している自動車などで、減価償却の対象となる陸上運搬車両の有形固定資産を...
工具器具備品
会社で使われる各種工具や電化製品・音響機器・家具・事務用机などの器具や備品を減価...
土地
現在使用していたり、事業拡大のために新しく取得する敷地はこの土地勘定をを使います...
建設仮勘定
建設仮勘定とは、建物や機械装置等の有形固定資産の建設及び製作する際の代金の前渡し...
営業権
有償でもらい受けたり、買収・合併等で取得した営業権を計上するための科目がこの営業...
特許権/実用新案権
特許権とは技術的思想に基づく高度の発明を独占できたり、他の企業をおしのけ・しりぞ...
商標権/意匠権
商標法や意匠法による権利を、他社から購入した場合の費用を計上するための勘定科目で...
投資有価証券
売買目的で所持している有価証券以外のもので、投資目的として、長期にわたって所持し...
出資金
出資金とは、株式会社を除いた有限会社・合資・合名会社や、信用金庫、法人・協同組合...
長期貸付金
長期貸付金とは、返済期間が1年以上の貸付金のことで、従業員や役員、子会社・関係会...
保証金/差入保証金
契約や取引慣行による保証金を計上するための科目です。 保証金(別名:差入保証金)...
長期前払費用
費用発生が1年以上先になるものをいいます。 実際に例に挙げると、保険料を2年分前...
その他繰越資産/繰越資産
支出した費用の効果が1年以上に及ぶために、経費処理をせずに、資産として償却する金...
事業主貸
個人事業主に対する貸し付けた金額を計上する科目です。 生活費や所得税、住民税等の...

edit

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2