売掛金

スポンサードリンク


得意先と長期に渡って取引などがある場合に、支払時期など先に決めておき、まとめて受け取る方法(掛売り)が一般的に行われています。
売掛金の「掛」とはいわばツケのことです。

売掛金とは、事業による商品・製品の販売、サービス等通常の営業活動による取引から生じた未収代金を計上するための科目です。

一般的に売掛金は、1年以上超えても流動資産として計上できます。

■主な取引例

・得意先に200,000円の商品を掛売した。
(借方) 売掛金 200,000 (貸方) 売上高 200,000

・掛売りした商品の代金120,000円が普通預金に振り込まれた。
(借方) 普通預金 120,000 (貸方) 売掛金 120,000

・商品の売掛金300,000円を約束手形で回収した。
(借方) 受取手形 300,000 (貸方) 売掛金 300,000

■主な取引例

・買掛金相殺
・掛売上
・預り金振替
・請負代金未収
・売上値引戻入
・割賦販売未収金
・債権譲渡証書
・代金未収
・代物弁済
・前受金相殺
・前受金振替
・未収代金

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2