未収金/未収入金

スポンサードリンク


未収金とは、営業以外の取引(例えば土地や建物、有価証券など売却した場合)でその代金をまだ受け取っていない場合の債権を処理する為の項目です。
通常、営業取引による債権は売掛金などとなりますが、営業以外の取引の債権は営業取引による債権とは異なります。

■仕訳例

・取得原価2,000,000円、簿価1,000,000円の作業用機械を1,200,000円で売却した。
代金は未収である。
(借方) 未収金 1,200,000      (貸方) 機械装置 2,000,000
    減価償却累計額 1,000,000    固定資産売却益 200,000

・売却した作業用機械の代金1,200,000円が当座預金に入金された。
(借方) 当座預金 1,200,000 (貸方) 未収金 1,200,000

■主な取引例

・機械売却代金未収
・器具売却代金未収
・工具売却代金未収
・構築物売却代金未収
・固定資産売却代金未収
・作業くず売却代金未収
・自動車売却代金未収
・車両売却代金未収
・建物売却代金未収
・設備売却代金未収
・装置売却代金未収
・備品売却代金未収
・未収代金
・未収売掛金
・有価証券売却代金未収
・土地売却代金未収
・建物付属設備売却代金未収

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2