土地

スポンサードリンク


現在使用していたり、事業拡大のために新しく取得する敷地はこの土地勘定をを使います。

購入代金だけではなく、仲介手数料や土地と一緒に得た建物の取壊費用から、立退料・測量・整地・埋立・下水道工事などの費用も全て取得費用に含め資産計上をします。

土地は他の有形固定資産と違って、時間の経過によって価値が下がりませんので、減価償却の対象とはなりません。

■仕訳例

・事務所用地10,000,000円を購入し、不動産会社への仲介手数料等300,000円とともに小切手で支払った。
(借方) 土地 10,300,000 (貸方) 当座預金 10,300,000

・簿価20,000,000円の土地を24,000,000円で売却し、諸経費1,000,000円を差し引いた金額を、小切手で受け取った。
(借方) 現金 23,000,000 (貸方) 土地 20,000,000
                    固定資産売却益 3,000,000

■主な取引例

・事務所敷地
・社宅敷地
・整地費用
・造成費用
・測量費
・埋立費用
・運動場
・工場敷地
・自社ビル敷地
・立退料
・建物敷地
・建物取壊費用
・仲介手数料
・駐車場
・店舗敷地

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2