商標権/意匠権

スポンサードリンク


商標法や意匠法による権利を、他社から購入した場合の費用を計上するための勘定科目です。

購入価格だけではなく、購入に伴う付随費用も取得原価として含まれます。

無形固定資産は、取得価格の全額を減価償却ができ、商標法の償却期間は10年、意匠権は7年です。
また、商標権に関しては10年間更新が可能です。

■仕訳例

・出願登録していた商標権を取得した。
研究開発費用のほかに、外部のデザイナーへの費用800,000円と登録費用50,000円を現金で支払った。
(借方) 商標権 800,000   (貸方) 現金 850,000
    支払手数料 50,000

・当社の意匠権を500,000円で他社に売却し、現金で代金を受け取った。
(借方) 現金 500,000 (貸方) 意匠権 500,000

■主な取引例

・意匠権買収
・合併による取得
・出願登録費用
・買収による買取
・有償譲り受けによる取得
・商標権買取
・工業所有権
・無形固定資産

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2