保証金/差入保証金

スポンサードリンク


契約や取引慣行による保証金を計上するための科目です。
保証金(別名:差入保証金)の種類として、建物を借りる際の保証金や敷金等や、一定期間の取引を継続したり、債務不履行の担保として契約に従い差し入れる営業保証金や輸入保証金なども、この科目を使います。

この保証金は、すべて契約期間の終了と同時に返却される金額です。

■仕訳例

・新規取引先との取引開始に当たり、営業保証金500,000円を支払うため手形を振り出した。
保証期間は半年間である。
(借方) 保証金 500,000 (貸方) 営業保証支払手形 500,000

・契約期間の満了に伴い、差入保証金500,000円が現金で返却された。
(借方) 現金 500,000 (貸方) 差入保証金 500,000

・事務所を賃借して、敷金300,000円と1ヵ月分の家賃50,000円、仲介手数料25,000円を現金で支払った。
(借方) 地代家賃 50,000 (貸方) 当座預金 375,000
     保証金 300,000
    支払手数料 25,000

■主な取引例

・敷金の支払
・営業保証金の支払
・借受契約保証金の支払
・差入保証金の支払
・借室権利金の支払
・取引保証金の支払
・ビル借室保証金の支払
・輸入保証金の支払
・入札保証金の支払
・分割返済保証金の支払
・架設保証金の支払
・債務履行保証金の支払
・借家権利金の支払

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2