未払金

スポンサードリンク


土地や建物、機械などの固定資産や有価証券の購入等、主にもともとの営業取引以外の取引での未払額を計上する科目です。

未払金に該当するものとして例えば、水道光熱費、交際費、消耗品などがあります。

もともと、事業に直接関係のない取引の債務を計上する科目ですが、実際の事務では、未払費用のうちの確定債務分を振り替えるなど、諸経費の未払債務を計上することもあります。

■仕訳例

・1,000,000円で約定した有価証券の代金が、未払いになっている。
(借方) 有価証券 1,000,000 (貸方) 未払金 1,000,000

・未払いになっていた固定資産購入代金2,000,000円を現金で支払った。
(借方) 未払金 2,000,000 (貸方) 現金 2,000,000

・月末の支払予定で購入した機械の代金3,000,000円が、本日、当座預金から引き落とされた。
(借方) 未払金 3,000,000 (貸方) 当座預金 3,000,000

■主な取引例

・固定資産購入代金未払
・事務用品費未払
・消耗品費未払
・水道料金未払
・電気料金未払
・外注工賃未払
・確定債務
・ガス料金未払
・経費未払
・配当金支払決議
・役員賞与支払決議
・有価証券購入代金未払

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2