未払法人税等

スポンサードリンク


決算で決まっている当期分の事業税、法人税及び住民税等の未納税額を計上するための科目です。

主な事業以外で決まっている未払額を計上するための未払金額と区別をし、未払い税額を計上するために前もって準備する流動負債の内訳科目です。

また、納税充当金の等の科目名を設ける場合もあります。

■仕訳例

・決算期に当期の法人税800,000円と住民税600,000円を見積もり計上した。
(借方) 法人税及び住民税 1,400,000 (貸方) 未払法人税等 1,400,000

・法人税及び住民税1,400,000円を小切手で納付した。
(借方) 未払法人税等 1,400,000 (貸方) 当座預金 1,400,000

・決算で見積もり計上した法人税及び住民税1,400,000円と事業税600,000円を現金で納付した。
(借方) 未払法人税等 1,400,000 (貸方) 現金 2,000,000
     租税公課 600,000

■主な取引例

・事業税未納税額
・市町村民税未納税額
・住民税納付
・都民税未納税額
・見積法人税
・法人税未納税額
・法人税等納付
・法人税見積納税額
・特別区民税未納税額
・道府県民税未納税額

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2