割引手形

スポンサードリンク


手形を担保とし、満期日前の受取手形を銀行などの金融機関で割り引いて、現金にした金額を計上する科目です。

手形の満期日までは、割引手形として計上し、満期日の決済後に、受取手形との振替を行い遡及義務の消滅を示します。

手形の割引は、銀行への裏書譲渡になり、割引手形が不渡りとなった場合は、裏書人としての偶発債務が発生し、この場合、不渡手形として処理します。

■仕訳例

・受取手形300,000円を銀行で割引き、割引料2,000円が差し引かれて当座預金に入金された。
(借方) 当座預金 298,000 (貸方) 割引手形 300,000
    支払利息割引料 2,000

・銀行で割引きした受取手形200,000円が期日に決済された。
(借方) 割引手形 200,000 (貸方) 受取手形 200,000

■主な取引例

・為替手形割引
・手形割引
・約束手形割引
・受取手形割引
・裏書手形割引
・融通手形割引
・割引手形

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2