裏書手形

スポンサードリンク


相手が振り出した満期日前の受取手形を、買掛金等の支払いに回して、自分が裏書譲渡した金額を計上する科目です。

ようするに受取手形を違う他人の支払いに回すということです。
この受取手形を裏書譲渡することで手形の回収権を相手に譲渡したことになります。

裏書手形は、別名回り手形とも呼ばれ、次々と支払先を回っています。

もし、裏書手形が不渡りとなった場合には、偶発債務の発生として手形を買い戻し、不渡手形として仕訳処理を行います。

■仕訳例

・仕入先に対する買掛金の支払うため、受取手形150,000円を裏書譲渡した。
(借方) 買掛金 150,000 (貸方) 裏書手形 150,000

・仕入先に裏書譲渡した約束手形500,000円が期日に決済された。
(借方) 裏書手形 500,000 (貸方) 受取手形 500,000

・裏書手形200,000円が不渡りになり、回り手形の受取先からの買戻し請求を受けて現金で支払った。
(借方) 不渡手形 200,000 (貸方) 現金 200,000
     裏書手形 200,000     受取手形 200,000

■主な取引例

・裏書手形
・手形裏書譲渡
・為替手形裏書
・受取手形裏書
・約束手形裏書

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2